※演出 ハセガワアユムが体調不良のため、谷藤太に変更となりました。ここに変更のご案内をするとともに、深くお詫び申し上げます。

舞台【見えない同居人】

あらすじ

「あの世のお話会」などで活躍中の人気ブロガー「プーデル」 こと杉山響子が、ついに筆を取り執筆した戯曲『見えない同居人』が舞台化!
舞台は死後の世界。川村一子は最後の四十九日を大学の一年先輩、比良坂マナブの住むアパートに決めた。一子は二十歳、恋を知る前に死んでしまった。ただ生前の色鮮やかな思い出が一子を呼ぶ。先輩たちと行った夏の海。きらめいていたあの瞬間を、最後にもう一度見てみたいと思い、アパートへ向かう。ところが203号室には二人の先住者がいた。かつてそこに存在した納屋の梁で首を吊った同性愛の少年と、マナブのご先祖に殺されたアイヌの戦士の二人だ。かくして一子の四十九日は、怨霊二人との同居となった。これは彼女の魂の成長の物語であり、救われなかった魂の救済の物語である。
舞台の持つ温度を大切にわかりやすく伝えて共感をよぶ、劇団enjiの谷藤太が脚色と演出、2019年春に「寺十吾 小飯塚貴世江」での二人芝居『ベッドに縛られて』(著:エンダ・ ウォルシュ)が控えている小飯塚貴世江が主演。そしてキャスティングまで手掛け、集まった素敵な俳優陣。どうぞご期待ください。

公演概要

脚本:杉山 響子

脚色・演出:谷藤太(劇団 enji)

 

出演

 

小飯塚貴世江(クリオネ)  【Facebook】【Twitter】【Instagram】【Blog

玉置祐也(演劇集団 円)                Twitter

近童弐吉    

林大貴

正村徹(ヒューマンスカイ/es.)             Instagram 

宴堂裕子                           Blog

小高仁

鈴村近雄(砂岡事務所)

内堀律子(文学座)※声の出演

日時:2018年11月21日(水)〜25日(日) 全8公演(予定)

場所:中野「劇場MOMO」

   ※劇場へのお問い合わせはご遠慮ください。

 

 

 

チケット販売開始!

チケットのご予約はこちらから。

取扱…J-stage navi

 

お問い合わせはこちら